読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『新・児童養護施設の子どもたち 榎本由美』無料立ち読み&漫画ネタバレ

『新・児童養護施設の子どもたち 榎本由美』ネタバレや漫画の無料立ち読み

『新・児童養護施設の子どもたち』レビューまとめ

新・児童養護施設の子どもたち 榎本由美 漫画 無料 感想 ネタバレ あらすじ レビュー
『新・児童養護施設の子どもたち』レビューまとめ

榎本由美さんの『新・児童養護施設の子どもたち』のレビューまとめです。

読者の方の意見をご覧になって『新・児童養護施設の子どもたち』がどんな漫画なのか
参考にしてみてください。

 

『新・児童養護施設の子どもたち』読者のレビュー

 

かなりヘビーな漫画です。
タイトルに惹かれて読んでみたのですが、
感情的に揺さぶられるようなストーリーです。

子どもは、なにも悪くないのに、ひどい目に遭わされ、親の目に怯えながら生きてるのが辛いです。


フィクションと分かっているのに、世界観にのみ込まれるような漫画です。

『新・児童養護施設の子どもたち』には、汚ないシーンや見たくないようなシーンがあるなど、どれも強烈なものばかりです。

特に、母親の人格は歪んでいて、救いようのないレベルです。


主人公が可哀想すぎるよ(>_<)

『新・児童養護施設の子どもたち』の主人公「擁子」ちゃんが切なすぎます。

親に散々な目に遭わされ死ぬ寸前までいったりとか、

戸籍がなく、存在してることになってなかったというのはヒドいです。

擁子ちゃんは、とてもいい子だから幸せになってほしいと思います。


不快になるシーンがたくさん出てきて、私には無理です。
『新・児童養護施設の子どもたち』の無料立ち読みから気になって読んだのですが、

ちょっとやり過ぎな感じが…
。途中、いい場面が出てきて、そのままでいいのに…と思っていたのですが、次々と困難が訪れてくるので、見るに耐えないです。


ここまで酷い親はいないかもだけど、現実に似たような事はありそう…

普通に考えたら、全く理解できないような話。ただ、ニュースなどを見ていると、よく聞く話だから、リアル感がある漫画です。

以上が『新・児童養護施設の子どもたち』のレビューまとめになります。

本編は、公式サイトまんが王国で読めますよ。

スマホで気軽に読めて便利です♪


『新・児童養護施設の子どもたち』 読んでみる

タイトルで検索! 

 

『新・児童養護施設の子どもたち』のいくつかのレビューを読んでみて

上記のようなレビューを載せていますが、どうでしたか?

ほとんどのレビューに、子どもが可哀想や、母親が酷すぎるといった意見が寄せられています。

人によっては、見るに耐えられず、読むのを断念した人もいるようです。

それだけ、『新・児童養護施設の子どもたち』は、過激で重い内容なので、虐待ジャンルの漫画をある程度読んでいないと、キツいと思います。

『新・児童養護施設の子どもたち』は、
まだ、1巻が配信されたばかりの新着漫画で、今後も嫌な展開がどんどん出てくると思うので、恐いもの見たさで読んでる部分もあります。

私を含め、ほとんどの読者の人が、主人公の子どもが可哀想と思うのですが、

その反面、強いなぁとも感じます。

大人から怒られるのが恐くて、フリーズ現象に陥る時があるのですが、

施設の子から嫌がらせを受けても何ともなかったり、

ダメな事はダメとはっきり言える部分は、強いと思います。

『新・児童養護施設の子どもたち』が何巻まで続くかは分かりませんが、

どんな結末になるのか、気になりますね。

 


≫榎本由美『新・児童養護施設の子どもたち』 無料立ち読み

タイトルで検索!